2013年08月23日

2013 杉6・杉8カブ隊合同夏キャンプin金峰山荘A

夏キャンプ2日目です。

キャンプの朝は点検点呼から。スカウトの体調の確認と、部屋の清掃状況、荷物の整理状況等を確認指導します。

078.jpg079.jpg080.jpg

では、朝のセレモニー。集散方法等を再確認(再だよ、再!みんなわかっているはずなんだけどなあ!?)
した他、朝のソングを歌って一日をスタートします。
081.jpg082.jpg

今日の朝ゴハンはこんな感じです。
083.jpg

今日は、盗まれたお金(キャンプ小判)を取り戻せ!、森での基地作り等のプログラムを一日かけて実施しました。

夜は(結果的にですが)雷雨の中での『勇者の証』。暗闇の中、森の中を歩くというプログラムですが、みんなずぶ濡れ・・・(出発した時はほんの小降りだったんですよ!)
思い出に残る内容になりました。

(※)ごめんなさい。2日目途中からカメラが行方不明になり、途中の写真が抜けてます。
posted by 杉並6団CS隊 at 00:00| Comment(0) | 夏キャンプ

2013年08月22日

2013 杉6・杉8カブ隊合同夏キャンプin金峰山荘@

さあ、いよいよ夏キャンプです!
今年は昨年と同じ金峰山荘にて、杉並8団と合同でのキャンプを行うことになりました。

早朝、西荻窪に集合して、いってきます!のセレモニー。
042.jpg044.jpg
それではマイクロバスに乗って、いざ出発!

渋滞もなく、涼しい高原のキャンプ場に到着。早速開営式です。
047.jpg049.jpg
050.jpg

開営式の後は、御馴染み!?BVS隊長によるウォーミングアップ体操?体をほぐします。
051.jpg052.jpg

次は竹細工つくりです。
今回は、時代劇をテーマにしたキャンプなので、7月2回目、8月1回目に準備をしてきましたが、藩毎のネッカチーフを事前作成してきたので、ネッチリングも竹で作成します。

切って整えるだけですが、のこぎり(刃物)、ヤスリ(鉄、紙)、デザイン、仲間との協力等、諸々の学びの要素があります。
053.jpg054.jpg

早く出来たスカウトは竹水鉄砲にも挑戦しました。

次に森に行ってみました。
055.jpg

初日は森で藩毎に場所を決め、ボール落としをやります。
これはスタートとゴールを決めて、ボールが確実にゴールに転がっていく様に地形を工夫して加工します。
藩みんなのメンバーで協力しないと難しいプログラムですが、皆一生懸命取り組んで、ほぼ達成できる様になりました。
059.jpg061.jpg063.jpg

各藩の陣地?に、これも事前作成した旗を掲げます!
064.jpg

さあ、よく遊んだ!宿舎へ戻ろう!!
065.jpg066.jpg

では、まずお風呂ですね。今回は男女で入浴チームも編成し、掲示板に記載しました。
掲示板には各藩の係(バスの中で決めました。)も記載しています。団体行動の基本訓練ですね。
067.jpg

フロにはタイムキーパー兼後片付けチェックの番人(隊長?)がいますよ!
068.jpg
お疲れ気味ですね?

初日の夕食は豪華BBQ!(大人の都合もあり)
皆、たのしそうでしょ!!
069.jpg070.jpg071.jpg072.jpg

ナイトプログラムは小営火。ソングの練習等をして、たのしく過ごします。
073.jpg074.jpg075.jpg076.jpg077.jpg
この後、お楽しみの花火もやって大満足!

朝早かったんだから、みんな就寝は早かった1日目でした。
posted by 杉並6団CS隊 at 14:55| Comment(0) | 夏キャンプ

2012年08月13日

2012年夏キャンプ〜最終日〜

さあ、いよいよ今年の夏キャンプも最終日。

今日もいい天気の下、朝礼を行います。

CIMG2860.jpgCIMG2861.jpg

昨日の講評では、まず『勇者の証』でのがんばったスカウトを表彰します。
しかスカウトのN.F.君、T.M.君の二人です。うさぎスカウトをフォローする等、面倒見のいいところを見せてくれました。
CIMG2862.jpg
おめでとうに対して、ありがとうの返礼です。
CIMG2863.jpg

そして昨日の優秀スカウトは 再びしかスカウトのN.F.君。
キャンプ初日からとってもがんばっていましたが、遂に優秀スカウトを獲得しました。
CIMG2864.jpg

朝食です。今朝のメニューはこんな感じです。
CIMG2865.jpg

午前中は宿舎の中で、今回のキャンプの振返りをします。
各組毎に、今回のキャンプの地図、内容を1枚の模造紙に描きます。
くま、しか、うさぎの皆で協力して書きました。(保護者会で見て貰いたいと思います。)
CIMG2866.jpg

お昼迄時間があるので、昨日大好評だったペットボトルロケットを皆でやります。
廃校のグランドでやったのですが、端から端まで飛びます!
(リーダーが実験で圧力を一杯にかけると、校庭を飛越えて森の中迄飛んでいきました!!)

全員が圧力ポンプと発射を2回ずつやりました。着地点で落下するロケットをキャッチしようとするスカウトも!(キャッチできませんでしたが)
CIMG2867.jpgCIMG2868.jpg

発射の瞬間(決定的!)をどうぞ!
CIMG2869.jpgCIMG2870.jpgCIMG2870.jpgCIMG2871.jpg

お世話になった森にお礼に行きます。
隊長から、森の中でやった活動を振り返ってみようとお話を貰います。
CIMG2872.jpgCIMG2873.jpg

4日間、山に、森に、川に、お邪魔しました。
東京では絶対出来ない、貴重な体験をどうもありがとう。
全員目を瞑って、静かに森の音を聞きながら、心の中で感謝します。
CIMG2874.jpg

もちろん昨日迄に作成した遊具、テント等は全て撤収済。
ボーイスカウトキャンプの鉄則『来た時よりも美しく。残すものは感謝のみ!』を徹底しました。

さあ、帰り支度の前に腹ごしらえ!
キャンプといえばカレー!ここでキマシタ!!
CIMG2876.jpg

宿舎の山小屋のお客様に、葉っぱでつくる『バッタ』を見せてもらいました。
CIMG2878.jpg

では、制服に着替えて閉営式です。
隊長、団委員長、山小屋オーナーに挨拶を頂き、お世話になったオーナーに感謝のエールを送りました。
CIMG2879.jpgCIMG2880.jpg

キャンプ全般での優秀スカウトはくまスカウトのE.S.君が獲得。
ボーイスカウト活動発祥の地、イギリスでN副長が買って来てくれたネッチリングを贈られました。

優秀組は2デン。全員御揃いのミサンガです。

また、参加者全員に参加賞のミニロープオブジェが贈られました。


この後14時に現地を出発し17時西荻窪で解散。
『家に帰るまでがキャンプ』という鉄則通り、最後迄気を緩めることなく、スカウト全員を無事にご家庭にお返しすることが出来ました。

今回のキャンプは、ここ数年では珍しく殆ど晴天に恵まれ、予定していたプログラムをほぼ全量実施することが出来ました。
また、ケガや病気をするスカウトもおらず、おかげさまで本当に楽しい、素晴らしいキャンプを実施することが出来ました。

これも、参加したカブスカウトはもちろん、送り出して頂いた育成会ご両親、山小屋宿舎のオーナー・おかみさん、ボーイ隊の先輩スカウト達、応援参加頂いた団・各隊リーダー、育成会の皆様、多くの人達の支援のお陰です。本当にありがとうございました。

備品等を前日から運び込んで頂いた団委員の方の軽トラ車の勇姿。キャンプは多くの方のご支援がないと成り立ちません。
DSC01713.jpg

来年も今年に負けない楽しいキャンプが出来る様にしたいと思います。
本当にありがとうございました。
posted by 杉並6団CS隊 at 19:01| Comment(0) | 夏キャンプ